海洋生物+αな感じ

アルテイルで青の無課金がどこまでいけるのか? 地道に記録していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大会に参加してみた・10戦終了

タイトル通り最低対戦数をこなしてきた葵蟹です、こんばんわ。
先に結論言っちゃうと今日は2戦して1勝1敗。
結局勝率6割に収まりましたw

1戦目の相手は赤小型デッキ、2戦目の相手は白黒混色デッキでした。
本当に青を使ってる人がいなくてちょっと寂しい。 (´・ω・`)
それはそれで置いといて、今日は2戦目の混色デッキの紹介。
流れは 蛋白石のカーバンクル→光と闇の調停者→真教の達人格闘家 でした。
蛋白石のカーバンクル」はLV:2でもHP:30でDFも5あるし、条件揃えばSP発生させたりできる良ユニット。
光と闇の調停者」は白黒の影響力を上げつつ、AT強化も出来るLV:1ユニット。
真教の達人格闘家」は受けているダメージ分だけAT強化されるユニット。
この段階で相当危険な香りがしますね。 ^^;
そこから更に黒の影響力を3にして出してきたのが「戦闘用魔法少女【隠密型】」でした。

戦闘用魔法少女【隠密型】

「戦闘用魔法少女【隠密型】」は黒のLV:3ユニットで、HP:40のAT:30。
AGIは3ですが、黒にしてはすこし控えめな数値ともとれます。
しかしアクションスキル「完全なる偽装」で次のターンにブレイク状態になった時に発動するスタートスキル「暗殺」が、

【発動条件/自分が[ブレイク]の時】[RNG内]の敵軍ユニットから1体選び[HP=:0]する。
自分を[アクション終了]する。

という問答無用の一撃死能力なのです。
「戦闘用魔法少女【隠密型】」のRNG:2なので中列配置→「完全なる偽装」→「暗殺」の流れが始まると非常に危険です。 ><
しかも今回みたいなシールド戦では3枚揃っていない事も多いため、かなりの有効手だと思います。

しかも相手はそこから前に苦戦した聖鎖剣士『アイシャ』」を出してきたので、(負ける)倍率ドン!両方死!というイメージが脳内を横切りました。 (≡ω≡;)
とりあえず前回の教訓から「聖鎖剣士『アイシャ』」は速攻で返却、「戦闘用魔法少女【隠密型】」もダメージSSで「暗殺」発動前にクローズさせて事無きを得ました、危ない危ない。 ^^;
その後は「戦闘用魔法少女【隠密型】」が1枚きりだったようで、終盤は力でゴリゴリ押し切って何とか勝てました。

こういう風なシールド戦は多分初めてだったと思いますが、新しい手持ちのカードでデッキを組むのも、それで対戦するのも結構楽しかったです。^^
またこんな機会があれば参加したいですね~。
明日から遅めの夏休み&プチ旅行なので今日はこれまで。
ではでは~。

戦績:10戦6勝4敗


スポンサーサイト

テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

大会に参加してみた・途中経過

気が付けば寝落ちしている葵蟹です、こんばんわ。
それでも体力・気力が完全回復しない辺りが歳をとったと思わされます。^^;

昨日は3戦して1勝2敗でした。
その1勝も相手の回線切れ負けですから、実質3連敗みたいなものです。
ちなみに負けた相手は両方黒デッキ、不戦勝の相手は白デッキでした。
青使ってる人いないのかな~? (´・ω・`)
 
そして今日も3戦してきて結果は2勝1敗
勝てた相手は白デッキと白代行者デッキでした。
負けた相手は黒デッキ、黒と相性悪いのかな~。 (≡ω≡;)
そして8戦やって未だ青と当たらず、何故?

さて今回は負けた黒デッキとの内容を。
流れは 光の精霊→光の精霊(×)→獣化病/フェンリルEX でした。
そこから「巨大なる影犬」を展開してきたので普通なら「夜犬の主」に繋げる犬デッキなんでしょうが、シールド戦なのでそうも都合よく揃うわけも無く、出てきたのは「動く鎧」。

動く鎧

「動く鎧」はLV:4のユニットで、HP:80のAT:40とデカくて強い感じがしますね。
まぁ例によってAGIなんかは1だったりするんですが、それでも使えないレベルではないです。
能力はアクションスキル「修復する体」がありますが、その効果は、

自分を[DF=:0]/[HP完全回復]する。

という自己回復能力です。
DFを0にしてしまう副作用がありますが、元々のDFが0なのでDF強化しない限り損はしません。
またこの能力はSP0で発動出来るので、生き延びてさえいれば毎回完全回復する事が可能。
なので壁要員として使われる事があります。
今回も壁担当でしたが鬱陶しいかったな~。 (≡ω≡;)

終盤「巨大なる影犬」の「影潜み」→「影からの捕食」でボコボコにされた後、「魂喰蟲」2体に場を制圧され、最後にSS自爆をして負けてしまいましたとさ、おしまい。 ^^;

最低対戦数はあと2戦を残すところとなりましたが、出来れば勝率6割ぐらいで終わりたいところ。
その辺は明日の運次第でしょうが、どうなることやら。
ではでは~。

戦績:8戦5勝3敗


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

大会に参加してみた。

ここ最近ログイン率が減少気味の葵蟹です、こんばんわ。
そのせいでグランがちっとも貯まりやしない。^^;

そんな状況を打破するために今回は「ハンゲーム杯」の方に参加する事にいたしました。
参加費が100FMなので、無課金の葵蟹でも参加しやすいのがいいですね。^^
今回選んだのは確か☆3の集まりやすいタイプだったかな?
それでデッキを組んでみましたが・・・結果的にあまり使った事の無い赤デッキになってしまいました。^^;

それでも昨日と今日で1戦ずつ戦ったので、今回は今日の対戦内容を。
相手は赤デッキ、ちなみに昨日の相手も赤でした。
みんな耐久力のあるのを選んでしまうのでしょうか? (´・ω・`)
流れは 太陽王国の魔法剣士→地面を歩く翼竜→踊り子『クリナ』 でした。
序盤の「地面を歩く翼竜」とか相当鬱陶しいんですが。 (≡ω≡;)
そこから相手はSPをコツコツと貯蓄、LPが14ある段階でいやな予感はしてましたがやはり大型ですか!?
ガクガク((((゜д゜;))))ブルブル
と思ったら敵ユニット一掃後に出てきたのは「一つ目巨人」でした。

一つ目巨人

「一つ目巨人」はLV:5なので大型というより中型ですが、HPが150もあるムキムキマンです。
ただ、テキストスキル「人外の身体」を見ますと、

このユニットは[セットフェイズ:復活]で[復活]させる場合必要な[ソウルパワー]は99である。

という制約付き。
まぁSPの1つや2つで復活されてはたまりませんが、今回のようにお互いに3積みが成立しづらい状況ではかなりの優秀ユニットではないかと思います。
ATも60ありますから大抵のユニットは一撃でしょうし。

そこから相手は「一つ目巨人」を壁にしつつ「少女銃使い『ユーニ』」をランクアップさせて、後方からピンポイント狙撃、勘弁して。^^;
やっと「一つ目巨人」を倒したと思ったら、そのクローズのSPでまた「一つ目巨人」出してくるし、ヤメィw
その間にもチマチマ貯めていたSPで「大地の真子『アティラ・シン』」を出された時はどうしようかと思いましたよ。
今回は上手く返却して、その隙にイクサーアタックかけれたので、何とか優位な状況に。
終盤「二刀流『桜』」でウチのネームドをクローズされた時はやばかったですが、相手の「二刀流『桜』」が1枚しかなかった&速攻で倒せたのが幸運でした。
結果的に今回の勝負は勝ちを収める事が出来ました。

前回も勝っているので2連勝のいい流れに乗ってます。^^
とりあえず今週の金曜までにあと8戦する予定です。
ではでは~。

戦績:2戦2勝0敗


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

「天鎖斬月」を思い出す

あれほど聞こえていた蝉の泣き声が聞こえなくなった事に少々驚いている葵蟹です、こんばんわ。
え、夏ってもう終わり!? Σ(゜ロ゜;)!!
今年まだ泳いでないし、かき氷も食ってないYO!
そういえば花火なんて何年ぐらいやってないっけ? (≡ω≡;)

そんな夏の終わりを惜しみつつ、今日は久々にアルテイルで1戦。
相手は白EXデッキでした。
流れは 光の精霊→太陽王国の近衛兵→光の精霊 でした。
そこから展開して来たのが「聖鎖剣士『アイシャ』」だった訳で。

聖鎖剣士『アイシャ』

「聖鎖剣士『アイシャ』」はLV:3の白EXネームドで、HP:55のAT:25とまぁ白の標準値といった所。
能力はカウンター、アクション、スタートの三種類で、まず一つ目のカウンタースキル「聖鎖の盾」が、

自分と左右のユニットを[HP+:20]/このターンの間[DF+:10]する。
プレイヤーの[神気]の値を1増やす。

という回復&DF強化&神気ブースト能力です。
これにより、実質20以下のダメージの積み重ねで死ぬ事はまずありません。
しかも左右のユニットも強化対象に入るので鬱陶しい事この上無いです。
そしてアクションスキル「聖鎖の罰剣」が、

敵軍ユニットからランダムで1体選び[ダメージ:AT+20]する。
対象が[HP0以下]になった場合、自分を次のターンまで[ブレイク]にする。

というダメージ&ブレイクトリガー能力です。
ダメージ量はAT:25+20=45 なので、LV:3辺りまでなら倒してブレイク状態に持っていく事も可能。
またRNG無視なので、敵軍の中~後列ユニットも対象になるのも地味に効果的。
そしてブレイク状態になった時に発動するスタートスキル「鎖の解放」が、

【発動条件/自分が[ブレイク]の時】敵軍ユニットから1体選びこのターンの間[RNG=:0]する。

というこちらのユニット1体の攻撃を禁じる能力です。
いや、攻撃できない事は無いですが無意味かと。 (´・ω・`)
これらの能力を総評すると「死ににくく、神気ブーストでき、かつこちらの行動を制限できるユニット」という事になります。
あれ?これってウザくね? (´д`;)

そしてここから「太陽の従者『サフィリア』EX」を「太陽王国の近衛兵」の後方に配置。
更に「巨大暴れ象」「聖光の剣士『ラフィーレ』」を展開してきてUZEEEEEEEE!!!!!!!
前列に左から「太陽王国の近衛兵」「聖鎖剣士『アイシャ』」「巨大暴れ象」は堅すぎると思います。
しかも「太陽の従者『サフィリア』EX」と「聖光の剣士『ラフィーレ』」が強化しまくるわ、3体目の「光の精霊」や「慈愛に満ち溢れた神官」が「太陽の従者『サフィリア』EX」の生贄になるわでもう大慌て。
それでも無理やり返却したりSSもフル活用してクローズさせたりしていきましたが、最終的には物量戦で負けてしまいました。
EX怖いよEX。 ガクガク((((゜д゜;))))ブルブル

今回は序盤のプレイングミスもありますが、やはり修正入るまでおとなしくしているべきなんでしょうか?
早くタコを揃えたいなー、と思いつつここまで。
ではでは~。


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

アルテイル | コメント:3 | トラックバック:0 |

怖い話(葵蟹的に)

やっぱりミラマス納涼祭でも苦戦中の葵蟹です、こんばんわ。
昨日は青カードの時より簡単と言いましたが、小型リビングデッドと魔術師系でごっちゃになります。^^;
またしばらくは稼ぎが悪くなりそうです。
とりあえずクリア後の怪談話を全コンプ出来るように頑張ってみるとしますか。 (´・ω・`)

さて、今日は納涼祭に合わせて、気付いてしまったちょっと怖い話と実際に葵蟹が体験した恐ろしい話を書こうと思います。
しかし、***が嫌いな方は見ない事をお勧めします。
これから先は自己責任でどうぞ。


怖い話(葵蟹的に)…の続きを読む

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

霊づくし

ここ2,3日で急に涼しくなったように感じる葵蟹です、こんばんわ。
お盆も過ぎましたし、暦の上ではもう秋なんですよね~。
こんな事を書いておりますが、明日からまた暑くなったら嫌だなぁ。^^;

そういえば今ミラマスで「ミラージュマスター納涼祭」とやらが始まった様子。
例によって絵柄が黒の不死・霊体やそれっぽい絵柄で統一され、効果音も変わっていました。
とりあえず「幼き少女の霊」の貰える中級☆3をプレイ・クリアしてきました。
感想は・・・人魚・侵魚だらけの時より大分マシですが、効果音が怖いより鬱陶しいという思いが先にきます。
いつになったらミラマス報酬2倍になるんでしょうか? (≡ω≡;)

さて、今日はLHでの対戦の話を。
今回の相手はLV・RP共に葵蟹とほぼ同じのイクサーと対戦。
自分とLVの離れた相手よりも、こういう相手との対戦が一番負けたくないですね! (`・ω・´)
相手は赤黒中心のデッキ、戦況は1進1退で進んでいきました。
そんな途中経過の1コマがこちら。

今日の1コマ

この中から今回は「夜の霊」を紹介します。
これからはしばらくミラマスでよくお目にかかることでしょうし。

夜の霊

「夜の霊」はLHでもLV:2のユニットで、HP:30でAGI:3ですが、ATが0。
どうやって攻撃するのかといいますと、オープンスキルで、

【オープン発動】《発動エリア:バトルエリア》:自分ユニットを[LV=X]にする。
[X]は0、1、2、3、4、5の中からランダムで選ばれる。
自分ユニットを[HP+LV×10/AT+LV×10]する。

と、運頼みの自己強化スキルが発動します。
それでも期待値の2.5(2~3)ならHP・AT共に20~30まで上昇。
更に今回のように黒優勢ならATは倍、最高100までいく計算になります。
今回はLV:1だったので、HP:30+10=40
               AT:(0+10)×2=20 どまりで済みました。
それでも元々LV:2なので、負けてもいいように今回みたく「妖精の踊り」等のSPブーストでちゃっかり稼いでおいて、勝てば儲けものみたいな事も出来ますしね。

最終的にはLP1同士の対決で、相手の「死体の王『ズガテロザ』」をギリギリで倒す事が出来たので、紙一重で勝つ事ができました。
いやー、久々のいい試合でした。
それでは今日はこれで。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ラヴァートヒーローズ | コメント:2 | トラックバック:0 |

盆と勇者と試作とメイドと

今日は母方の墓参りに行って来た葵蟹です、こんばんわ。
墓は父方共に近所(車で30分以内)にあるので、結構楽です。
そして親戚が集まれば寿司やら何やらが出てくるので、遠慮無くごっちゃんですw
そしてそこに来ていた従兄弟s(学生)に「夏休みの宿題は?」と聞いてみたら、二人とも「まだ終わってない~」とのこと。
そろそろ危険水域に近づいている(過去の経験より)から20日までにメドつけとけ。^^;
あと読書感想文はラスボスだから気をつけろ! (`・ω・´)

さて、今日は150G貯まったのでパックを購入。
時間は21時20分、狙いの1枚が出ればいいのですが、はてさて。

パック内容

☆5の勇者様キタ━(゚∀゚)━!!
という訳で今回は「勇者『ディラート』」を紹介します。
「勇者『ディラート』」はLV:5のネームドで、数値的にはLV:3の標準。
そして能力はまずアクションスキル「クリムゾンスラッシュ」が、

[RNG内/HP1以上]の敵軍ユニットからランダムで1体選び[ダメージ:AT+[プレイヤーのソウルパワーの数]×10]する。
このスキルは2回繰り返す。

というもの。
SPを2消費しますが、AT:30+αの2回ダメージはSPさえあれば相手のユニットを2体クローズさせる事も不可能では無いです。
また1度目のダメージでHP:0になった敵を対象に取らないのも優秀です。
ただ、RNG内の敵を対象とするので、RNG:1なのが若干ネック。
まぁその辺は割り切るか、「幼い魔術師『リレーラ』」と組み合わせて使うというのもアリかと。
そしてクローズスキル「折れない心」は、

【発動条件/自分のAGI3】自分を[最大HP=:70/HP完全回復/AT+:10/AGI+:1]する。

という強化リビングデッド能力です。
これがSP1で発動するんですから恐ろしい・・・。 (≡ω≡;)
流石にAGI:3の時、という縛りがありますので、通常なら1度しか発動しない能力ですが、「目覚め」かあるいは強化後に「力任せの格闘家」SS等の方法でAGIを3に出来れば再度復活する事が出来ます。
流石☆5、もしくは流石勇者と言うべきですか。
ただし、相手にAGI操作されると復活できずにクローズさせられるので要注意。
最後にソウルスキル「赤の襲撃」は、

すべてのユニットから2体選び[ダメージ:30]する。
すべてのユニットから2体選び[HP完全回復]する。

というダメージ&回復能力です。
これはちょっと使えるかな?と思い、試しにデッキに投入。
そしてフリーで2戦ほどやってきました。
1戦目の相手は「魔封士『ミカーシャ』」入りメローディアデッキ。
序盤に「第三帝国皇帝『ヨアヒム』」SS+「強襲する悪夢」SSコンボで敵を一掃、その後「人魚魔剣士『メローディア』」や「人魚剣士長『シュフェース』EX」を展開するデッキでした。
初手から「亡国の亡命者」で黒青の影響力を上げてくるのが厄介でした。^^;

2戦目は黒初期改良夜デッキでした。
流れは 光の精霊→月公国の再生騎士→月光の戦士 でした。
そこから「幼き少女の霊」を夜タイミングで出したり、「夜の魔女」で夜に変更したりと中々手こずらせてくれました。
さらにそこから出してきたのが「マリア」でした。

マリア

確か他のゲームとのコラボで出てきたカードだったかな?
LV:3のネームドで、HP:40にAT:40というAT重視の黒っぽいユニットです。
ただAGI:3なのがちょっと遅くは無いけど微妙かな~、という感じ。
能力はアクションスキルが2つあり、1つめの「疾風突き」は、

[RNG内]の敵軍ユニットからランダムで1体選び[ダメージ:AT+自分のAGI×10]する。
自分を[AGI=:0]する。

というダメージ能力です。
自分のAGI×10をダメージ追加できるので、基本状態ならAT:40+3×10=70ダメージを与える事ができます。
ただ、使用後にAGIが0になってしまいますが、2つめのアクションスキル「竜巻撃」が、

[RNG内]の敵軍ユニットからランダムで2体選び[ダメージ:20]する。
自分を[AGI=:3]する。

とダメージを与えつつ、自分のAGIを3に戻す事が出来ます。
これを「疾風突き」を交互に使えばSPのもつ限り延々と繰り返す事が出来ます。
その途中でクローズしている可能性の方が高そうですがw
その後相手は「獣化病/スキュラ」を出し、「太陽王国の飛空兵団」SSでSPブースト後、「死体の王『ズガテロザ』」や「獣化病/レオナウド」を展開。
SPブースト後の「死体の王『ズガテロザ』」って鬱陶しいわぁ。 (´・ω・`)

結果は1勝1敗、動き的には前のSSの方が良かったかな~、とも思ったり。
もう少し試してから結果を出す事にします。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

復帰

しばらく他のゲームに浮気していた葵蟹です、こんばんわ。
そのゲームは「スペシャルフォース」というやつでして。
3Dのアクションゲームで、まぁサバゲーを想像してもらえればよいかと。
しかし終戦記念日である今日にこんな事が出来るのも、日本が平和だという事でしょうか。 (´・ω・`)

さてさて、今日は久々のプレイなので、LHで2戦ほど。
結果は2連勝、ついでにトレジャー(「闇の精霊」)をGet!いい感じです。^^
そんな好調な中の1コマがこちら。

今日の1コマ

この中から今回は「銃姫の護り『フィエルテ』」を紹介します。

銃姫の護り『フィエルテ』

「銃姫の護り『フィエルテ』」はLV:4のネームドで、「後攻持ち」。
そしてスキルの方は、

【オープン発動】《発動エリア:バトルエリア》:プレイヤーの[手札]から[カードタイプ:傭兵王国]のカードを1枚選び[勝利エリア]へ置く。
プレイヤーの[勝利エリア]のカードが[カードタイプ:傭兵王国]の場合、自分ユニットを[HP+30]し、自分ユニットのATに[勝利エリア]のカードのATを加える。

というもの。
今回このスキルが発動して、

祈りを捧げる銃姫『ユーニ』配置

祈りを捧げる銃姫『ユーニ』」を配置。
これでHP・ATが強化されるので、

強化後

HP:100、AT:70の「銃姫の護り『フィエルテ』」の完成です。
この後、「祈りを捧げる銃姫『ユーニ』」の勝利エリアスキルも発動していますが、今回は割愛。
しかしHP:100程度なら「魔法王国の格闘家」+「魔楽器師」+青優勢で倒せたんですが、「炎の玉」1発でドカーン。
やっぱ「炎の玉」強いわ。 ^^;
最終的に勝てたからいいけど。

それではまたアルテイルに復帰しようと思います。


ではでは~。

テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ラヴァートヒーローズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Eデッキ

夏の好きな風景の1つに入道雲がある葵蟹です、こんばんわ。
何て言うんですか、こう水色というか空色の背景に浮かぶ入道雲の構図が好きなんですよ。
夏の入道雲を見てると本当にラピュタがあるんじゃないか、と思える時があったり。^^

さてさて、今日で今回のネタデッキ晒し最終日。
そんな最後を飾るデッキはこちら。

エジプトデッキ

*ユニット(50音順)
王の守護者」×3
噛み砕く者『エクステンション』」×3
巨大なる影犬」×3
月公国の隠密騎士」×2
古代王国の死体の王EX」×3
獅子鷹魔獣の石像」×2
魂喰蟲」×2
光と闇の調停者」×3
光の弓『フィスターア』」×3

*グリモア(50音順)
死滅の護符」×1

*ソウルスキル
SS1:「白導師『カルドラオ』
SS2:「狂獣『ダンダーン』
SS3:「狂獣『ダンダーン』
SS4:「白導師『カルドラオ』
SS5:「白導師『カルドラオ』

タイトルは「エジプトデッキ」。
何となくエジプトっぽいな~、というカードで構築された完全なネタデッキですw
順番に行きますと、まず「王の守護者」はまんま「スフィンクス」。
「噛み砕く者『エクステンション』」は「アメミット」、噛み砕くしね。
「巨大なる影犬」は「アヌビス」、でも後で気が付いたんですが、「雄叫びの痛み『フィアス』」の方がぴったりくるなぁ、と思ったり、失敗失敗。 (´・ω・`)
「月公国の隠密騎士」は絵柄と雰囲気がそれっぽいから。
「古代王国の死体の王EX」は「ファラオ」様、これもまんまですね。
当初は「古代王国の死体の王」でしたが、ノリでEX版にw
「獅子鷹魔獣の石像」は見た目・雰囲気もありますが、一応「ホルス」担当。
「魂喰蟲」は「スカラベ」、俗に言う「フンコロガシ」ですが、エジプトでは聖甲虫であり、再生・復活の象徴として崇拝されていたそうです。
( ・∀・)ノ∩<へぇー、へぇー
「光と闇の調停者」は「月公国の隠密騎士」と同じくそれっぽいから。
「光の弓『フィスターア』」は「バステト」、他の猫族でも良かったんですが、やはりイチオシのネコミミユニットはこれでしょうw
そしてグリモアの「死滅の護符」は「死者の書」のイメージで。
SSももう少しそれっぽく仕上げたかったんですが、どうも上手く当てはまるものが無くて断念。
だから能力重視の普通のカードになってます。 (≡ω≡;)

説明が長くなりましたが、動かし方について。
流れはまず「月公国の隠密騎士」と「光と闇の調停者」を2枚ずつ出します。
個人的には 隠密→調停→調停→隠密 かな。
この段階で影響力は 白:3 黒:5 赤:3 SPは10の予定です。
次に「獅子鷹魔獣の石像」で足止め兼壁要員として配置。
後は「古代王国の死体の王EX」や「「魂喰蟲」等の耐久力のあるユニットを配置していくもよし。
「巨大なる影犬」や「光の弓『フィスターア』」で先攻殴りに走るもよし。
地味に「噛み砕く者『エクステンション』」で1枚ずつ相手のファイルを噛み砕いていくもよし。
ネタなのでどうぞご自由に、という感じです。
個人的には「古代王国の死体の王EX」の能力が相手からしたら地味にUZEEEE!!!だろうな~、と思いました。
SPブースト用のカードが1枚も無いですが、意外と無くても何とか回せたりします。
1枚残した「光と闇の調停者」が地味にAT強化してくれたりしますしね。

そんな感じのデッキでしたが、はまれば「混沌の三銃士『ザルグール』」をも倒す場面もありました。
(「古代王国の死体の王EX」で弱体化&攻撃や「噛み砕く者『エクステンション』」でファイルから直接セメタリー送りetc)
意外とネタデッキの方が強いかもしれませんねw
明日からまたコツコツと対戦していきます。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ネタデッキ晒し | コメント:2 | トラックバック:0 |

初10弾

グランを貯めつつも、何を購入すべきか悩み中の葵蟹です、こんばんわ。
今ってアルテイル4周年記念パック構築済みテーマファイルEXサマーパック等々が発売されてるじゃないですか。
特に青EXはブルジョワで作ってからちょっと、いやかなり欲しくなってるんですがw
しかし1200Gという大きな壁が立ちはだかるよママン。 。・゚・(ノД`)・゚・。 

なのでここはやはりタコ狙いで10弾を購入する事に。
久々のパック買いなので、ここはやはり深夜買いでしょう!
まぁ欲しいのが☆2なので、今回は色んな時間に購入するのがいいかもしれませんが。
今回の時間は2時10分、記念すべき1パック目はどんなんかな?

パック内容

見事に赤青で統一です、ありがとうございました。
しかも赤のカードも赤青混色が2枚来てるしね、10弾深夜買いは予測不能w
とりあえず1発目は「魔法騎士『ミザーリア』」でいきましょう。
「魔法騎士『ミザーリア』」は赤青混色のLV:3ネームドで、HPは60とちょっと高めですが、ATが0。
AT:0でどうするん?と聞かれればオートスキル「蒼洸丸」が、

自分をこのターンの間[AT+:プレイヤーの[残りソウルカード数]×10]する。

という自己AT強化能力なので、これで攻撃準備OKです。
この能力を見る限り、早い段階での展開が望ましいですね。
また、中~終盤に展開する事になってしまった場合AT強化量は減少しますが、アクションスキル「蒼洸丸:裏」を見ると、

【発動条件/自分のAT20以下】[LV3以下]の敵軍ユニットからランダムで1体選び[ファイル]に戻す。
[RNG内]の敵軍ユニットからランダムで1体選び[ダメージ:失ったソウルカード枚数×15]する。

という能力がありますので、後から展開しても充分使えますね。
ただ、SPを2消費しますので乱発は出来ませんが。^^;
っていうか返却&ダメージを乱発されたら困りますが。 (´・ω・`)
AGIが3なので速くも遅くもないですが、序盤の攻撃要員や中~終盤の返却ダメージ要員と使い分けの出来る1枚となってます。
またソウルスキル「連続魔剣」も、

敵軍ユニットからランダムで3体選び[ダメージ:30]する。
自軍ユニットをこのターンの間[AT+:20]する。

と拡散ダメージ&自軍ユニットAT強化能力がありますので、こちらもかなり使えると思います。
是非一度お試しあれ。

10弾は☆3以上の種類が多いので、集めるのが大変そう・・・。
今回は狙いが☆2で良かったと思います。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

採魂隊

昨日は久々に爆睡していた葵蟹です、おはようございます。
昨日は早上がりできたので、夕方の4時には帰宅できてました。
そして5時にはベッドイン、そして今日の朝5時まで寝てました、寝過ぎですねw
そんなこんなで昨日紹介出来なかった2つめのデッキを今出します。
2つめはこんなの。

LP削り隊

*ユニット(50音順)
慈愛に満ち溢れた神官」×3
人魚族の魔術師」×3
光の精霊」×3

*グリモア(50音順)
あふれ出す魂」×3
怒りの猛火」×3
再生する森」×1
人間になる術」×3
爆炎の咆哮」×1
炎の竜巻」×1
炎の蛇」×1
焼きつく空気」×3

*ソウルスキル
SS1:「魂削りの女剣士
SS2:「魂削りの女剣士
SS3:「魂削りの女剣士
SS4:「完成体『ノゼ』
SS5:「完成体『ノゼ』

タイトルは「LP削り隊」、コンセプトはタイトル通りですw
流れは「人魚族の魔術師」から「人間になる術」に繋げて「覚醒撃」連発。
その後は「あふれ出す魂」から「再生する森」でSPを赤影響力を稼ぎます。
後は「怒りの猛火」を撃ったり、他の焼きグリモアでユニット退治ですかね。
個人的には「大嵐」「大渦」「雷雲」を入れても汎用性が高くなると思います。
あと、SS4・5の「完成体『ノゼ』」は「白導師『カルドラオ』」に換えた方がいいんでしょうが、この辺は見栄え重視という事でw 男なら分かるだろ? ( ゚д゚)y─┛~~ 
低LPデッキ相手なら向こうのSS暴発もあったりして、結構いけます。 ( ̄▽ ̄)
高LPデッキ相手ならほぼ無理です、諦めましょう。 (´・ω・`)

かなり偏ったデッキなのでクセが強いですが、相手のSS暴発を見れると妙に楽しかったですw
むしろこういうデッキの方が性に合ってたりするのかもしれません。
夜にも更新できたらするつもりです。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ネタデッキ晒し | コメント:0 | トラックバック:0 |

5000超えの人魚EXデッキ

いつの間にかカウンターが5000を超えているのに気付いた葵蟹です、こんばんわ。
いやー、このブログも少しは色んな意味で見られるようになってきているんですね。
こうなれば開設して一年経つまでに10000超えとか狙ってみたいですが、果たして間に合うのか?

さて、今日はブルジョワで作ったデッキを晒していきましょう。
今回は3つ作れたので、順次公開していきます。
まず1つめはこんなの。

青EXデッキ

*ユニット(50音順)
人王の鍵『エメーナ』」×3
人魚剣士長『シュフェース』EX」×3
人魚族の踊り子」×3
人魚族の観測者」×3
人魚族の人化剣士EX」×3
人魚族の弓兵」×3
人魚魔剣士『メローディア』」×3

*グリモア(50音順)
人間になる術」×2
安らかな祈り」×2

*ソウルスキル
SS1:「白導師『カルドラオ』
SS2:「あわてんぼうの飛行魔法兵団
SS3:「風の魔術師『フェミール』
SS4:「あわてんぼうの飛行魔法兵団
SS5:「白導師『カルドラオ』

まんま青EXデッキです。
やっぱり一度は作ってみたかったんですよね。
流れは「人魚族の観測者」3連発から「人魚魔剣士『メローディア』」or「人魚剣士長『シュフェース』EX」。
そこからは相手の展開を見つつ、好みのユニット展開になります。
結構適当なプレイングでもそこそこの強さを発揮します、流石EX。
こうやって見ると「返却」等の相手に影響を与えるグリモアは一切入ってないので、結構力押しな展開になります。
あと、SP補給要因が少ないですが、「人魚剣士長『シュフェース』EX」の「アンダンテ」の効果で意外と何とかなったりします。
こんな無課金の儚い夢を形にしてみたデッキです。
リアルに作ろうと思ったら最低でも2000Gは必要ですからね。^^;
無課金には厳しい現実を思い知りつつここまで。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ネタデッキ晒し | コメント:2 | トラックバック:0 |

しばらくは自転車で

今日通勤途中に原チャが壊れた葵蟹です、こんばんわ。
動くには動くんですが、信号待ちなんかで止まると異音を発しながらエンジンが止まります。
さながら江戸時代の長屋で病に苦しむお父っつぁんの様で。
1年ぐらい放置していたのがまずかったかな? (´・ω・`)

さてさて、今日はブルジョワ祭りがあるので、そっちの方に行ってきます。
その前にネタ様にFMくじを1枚。
引きましたるはこれ。

FMくじ1枚

魔法王国の細身剣の剣士」でした。
たしかFMくじでは2枚目かな?
普通のくじでも昔に引いてますのでこれで3枚揃いました。
使うかどうかは別問題ですが。 (≡ω≡;)
今回はLH版を紹介します。
LV:3のユニットで、AGIは5ありますが、HP:30にAT:20と若干弱め。
そしてスキルの方が、

【援護発動】《発動エリア:サポートエリア》:自分ユニットを[AT+20/AGI+1]する。

【アタック発動】《発動エリア:バトルエリア、サポートエリア》:対戦ユニットが[後攻]能力を持って居る場合、自分ユニットを[AT+50]し、プレイヤーの[山札]の上からカードを1枚引いて[手札]に加える。

というもの。
援護効果は良く見るものですが、注目すべきはアタック発動の方。
相手が「後攻持ち」の場合に限り、AT強化+1枚ドロー出来るのはかなりオイシイです。
なので相手が大型を出してきそうな時に出してみるといいかも。
積極的にいくなら「氷の魔術師『ラスアム』」や「魔法王国の氷魔術師」のサポートに回るのが吉。
このコンボは葵蟹も実際に使ってます。^^

今日は簡単にこんな所で。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

オープン影響力上げユニット大人気

最近LHで対戦できない葵蟹です、こんばんわ。
いや、出来ない事は無いんですが、どうもサーチの時間が長い気がして途中で断念するんですよね。
もしくはサーチ自体が終了したりするし・・・過疎ってるの? (´・ω・`)

まぁそういう訳でアルテイルをフリーで2戦ほど。
1人目の相手は妖精デッキ、2人目は赤青混色小型+αデッキでした。
二人とも初手が「人魚族の観測者」だったのが印象的。
1人目はよくある妖精デッキでしたので、2人目との対戦を紹介。
流れは 人魚族の観測者→水面を操る妖精族→人魚族の人化剣士EX でした。
水面を操る妖精族」のオープンスキルで強化して潰しにかかり、「人魚族の人化剣士EX」で前列崩し&グリモア封じ。
また何気に速いので結構鬱陶しかったです。^^;
そこからまた「人魚族の観測者」を出してからの「返却」や「炎の蛇」等のグリモア攻めに遭ったりと、小型相手に翻弄されまくってました。
それでもSSで相手を崩していってたら、相手の赤・青の影響力がいつに間にか4に。
そろそろ何か出てくる?と思ったら、

銀の剣士『アスカレイト』

出てきたのは「銀の剣士『アスカレイト』」でした。
「銀の剣士『アスカレイト』」の能力はオープンスキルが2つにアクションスキルが1つ。
まず1つめのオープンスキル「銀の結界」は、

両プレイヤーの[セメタリー]のカードを[消滅]させる。
ライバルイクサーの[ファイル]のカードをランダムで10枚選び[セメタリー]へ落とす。

と、最初はともかく2行目は鬼のような能力です。
ただし、2つ目のオープンスキル「結界の力」で、

すべてのユニットから1体選びこのターンの間[AT+:10/DF+:10]する。
ライバルイクサーの[セメタリー]のカードを[ファイル]に戻す。

と、ユニット1体を1ターンだけ強化した後、セメタリー落ちしたカードをファイルに戻します。
じゃあ意味無くない?と思うかもしれませんが、セメタリーに落ちたカードを見れば相手が何を持っているかが分かってしまうんですよね。
なので相手の残りの戦力・戦略がある程度把握できる能力とも言えます。
ヘタに見て戦意喪失する可能性も無きにしにもあらず、ですが。 (´・ω・`)
そしてアクションスキル「銀の短剣」が、

自分を[AT+:DF×2]/[DF=:0]する。
[RNG内]の敵軍ユニットから1体選び[ダメージ:AT]する。

というもの。
元々「銀の剣士『アスカレイト』」のATが0、DFが20ですので、「銀の短剣」を使用する事により、
AT:0→40
DF:20→0 となります。
LV:4のネームドにしてはしょぼい気がしますが、戦略次第ではこんな事も出来てしまうステキ能力ですw
魔法王国の衛兵」や「魔法王国の巡回兵」なんかを使って強化していく事も出来ますし、白青で組んでみるのもアリかと思います。

今回は普通(笑)に返却した後、イクサーアタックかましていたら相手のギブアップによる勝ちとなりました。
ちなみに1戦目も勝ちましたが、二人とも試作だったのであんまり意味なかったりw
フォルでもこんな感じで勝てればいいんですが、そう甘くは無いのが現実。 (≡ω≡;)
そんな夢と現実を見ながら今日はここまで。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |

忍び寄るメガネ

少し気になる事がある葵蟹です、こんばんわ。
何かといいますと、これ。

ミラマスクリア画像、よく見ると・・・

暗くて少し見にくいんですが、アルテイルの海っぽい画と潮干狩りの中にゴリンゴのキャラの1体が混ざってる不思議(不具合?)
どうせまた不意を突いてミラマスに来るんだろうから、それまで自重してなさいw

それはそれで置いといて、今日はLHで1戦。
もっとやっておきたかったんですが、中々捕まらないので断念。
今回の相手も「人魚族の魔術師『フェティス』」使ってました、てか強い。
「人魚族の魔術師『フェティス』」用にデッキ構築してあればかなりの強さになるんですね。
どうにか対策を考えないといかんな~。 (´・ω・`)
そんな相手との1コマがこちら。

今日の1コマ

この中から今回は「忍び寄る魔法剣士」を紹介します。

忍び寄る魔法剣士

アルテイルではほぼ絶滅種(ヒデェw)の「忍び寄る魔法剣士」ですが、LHではまだ使われる事もあるようです。
LHでもLV:3のユニットで、他の数値は標準ですがHPが20と低め。
そしてスキルの方は、

【オープン発動】《発動エリア:バトルエリア》:プレイヤーの[勝利エリア]/[敗北エリア]の[カードタイプ:魔法王国]のカードと自分ユニットを入れ替える(入れ替わった自分ユニットのオープンスキルは発動しない)。

【勝利エリア/敗北エリア発動】《発動エリア:勝利エリア、敗北エリア》:自分ユニットを[AT+20]し、対戦ユニットを[HP-20]する。
このカードを[山札]に戻す。

とちょっと長いですね。
順番に見ていきますと、まずオープンで勝利エリア/敗北エリアに魔法王国のカードがある場合、入れ替わる事が出来ます。
つまり前のターンに戦った魔法王国ユニットがもう一度出てくる、といった所でしょうか。
そして「忍び寄る魔法剣士」が勝利エリア/敗北エリアにいる場合、自分ユニットのAT強化、そして敵ユニットにダメージを与えます。
その後、手札に戻るというリサイクルスキルまで付いているので使い勝手はよさそうです。
でもこれも「人魚族の魔術師『フェティス』」用のカードなんでしょうね。

あ、今回もさっくり負けてきました。
一度デッキを見直す必要があるんでしょうか? (´・ω・`)
次は勝てるといいんですが。^^;
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

ラヴァートヒーローズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

蟹+将軍 VS 蛸+人化人魚

盆踊りの音を聞きながら更新中の葵蟹です、こんばんわ。
今日は家の近くで夜店がありまして、その賑やかさが聞こえてくるんです。
少し蒸し暑い空気の中での夜店巡り、これぞ夏休みの風物詩の1つですよね~。^^

さてさて、今日はやっと300Gが貯まり、簡単強化パック[タイプA]大蟹を揃える事が出来ましたので、試しにアルテイルで1戦してきました。
出来るなら同じぐらいのLVのイクサーと当たりたいな~、と思ってたらLV90以上の相手とか。^^;
相手は新EX入り青中型デッキでした。
流れは あふれ出す魂→深海の魔王→安らかな祈り でした。
そこから青の影響力を4に振ってきたので、何が出てくるのかな?と思ったら、

人魚魔剣士『メローディア』

人魚魔剣士『メローディア』」とか出てきたりして。 (´・ω・`)
新EXの青ネームドの1枚ですね。
HPが65でDFが5あり、AGIも4なのですが、ATだけ10とかなり低め。
能力はまずテキストスキル「はぐれもの」により、

このユニットはフィールドに居る間[カード名:人間になる術以外]の[オープンスキル]の対象にならず、[攻撃]ができない。

とあります。
つまりオープンスキルと「人間になる術」以外のグリモアの対象にならないという事ですね。
あと攻撃が出来ないので、待機・移動・能力の3択になります。
次にスタートスキル「魔剣解放」の効果が、

【発動条件/影響力:ローティア1以上】自分を[AT+:25]/このターンの間[覚醒状態]にする。
プレイヤーの[影響力:ローティア]を1減らす。

という条件付き自己覚醒化能力です。
発動させるにはローティアの影響力を1上げる必要がありますが、その後1下がってしまうので任意で毎ターンSPを1消費してしまいます。
戦況に応じて発動させるか考える必要がありますね。
そして覚醒状態になった場合に使えるようになる能力が2つあり、まず1つめのアクションスキル「一撃一隠」が、

【発動条件/自分が[覚醒状態]の時】[RNG内]の敵軍ユニットから1体選び[ダメージ:AT]する。
[RNG外]の敵軍ユニットから1体選び[アクション終了]する。

という足止め効果付きピンポイント能力です。
「人魚魔剣士『メローディア』」はRNG:1ですので前列のユニットしか選べませんが、AT:10+25=35 を任意で当てられる上にRNG外、つまり相手の中~後列のユニットをアクション終了させてしまうので、かなり厄介な能力です。
しかも消費SPが0なのもかなり大きいです、この能力でウチの「海底将軍『ヴォスロット』」も足止めされたしなぁ・・・。 (≡ω≡;)
そして2つめのアクションスキル「攻守結界」は、

【発動条件/自分が[覚醒状態]の時】[RNG内]の敵軍ユニットから1体選び[ダメージ:AT]する。
ライバルイクサーのファイルの[LV3]のカードを[セット不可能:1ターン]する。

というデッキロック付きピンポイント能力です。
こっちはSPを1消費しますが、殆どのデッキはLV:3のユニットを基本に構築しているのでこれまた厄介な能力です。 
初心者デッキなら最悪何も出来なくなるんじゃないのかな? (´・ω・`)

そこから相手は「人魚剣士長『シュフェース』EX」や「暗黒神の下僕『シーカス』」を展開。
正直この4体相手はかなりキツかったですわ。 (´д`;)
「人魚剣士長『シュフェース』EX」の能力でAT強化とかしてきたしね。
中盤、返却したりして何とか対処していきましたが、終盤になると確実に勝てないのが分かって、初めてのギブアップ負けをいたしました。
だって将棋で言う所の「詰み」だったんだもん。 。・゚・(ノД`)・゚・。 

しかしEXカードが使えるのは置いといて、今回の戦闘で「深海の魔王」や「閃きの瞬間」もいいなぁ、と思いました。
なのでこれからは10弾パックを購入する事に決めました。
その為にまたグランをコツコツ貯めないといけないんですが・・・ミラマス2倍とかまたやらないかなぁ。
そんな事を思いつつ、今日はここまで。
ではでは~。


テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。