海洋生物+αな感じ

アルテイルで青の無課金がどこまでいけるのか? 地道に記録していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パックを買うとよく黒が出る

今日は買い物と部屋の掃除に一日を費やしそうな葵蟹です、おはようございます。
雨の中バイクで出るのは億劫なのですが、今日行かないとダメな用事があったり。

さて今回は昨日のうちに購入しておいたパックの検分を。
狙いは「妖精族の戦い」、時間は22時34分(1分ズレた)、さぁどう出る?

パック内容

HAHAHA!見ろよボブ!こんなに黒いパック見たこと無いZE!
そういえばかなり昔にパックの色と購入時間の関係について纏めてみた事がありました。
それを踏まえて考えると、やはり夜は黒が出やすいのでしょうか? (´・ω・`)
とりあえず今回は「暗躍する魔眼」を紹介します。
「暗躍する魔眼」はアルテ2ではLV:2のユニットで、HP:30のAT:10。
ATがちょっと低いですが、アクションスキル「邪眼」が、

相手の[ファイル]から[ユニットカード]をランダムで1枚選び[セメタリー]へ送る。
その場合、このユニットを《AT+:10》する。

という相手のデッキ破壊&自己AT強化能力です。
AGI・RNG共に3なので、そこそこ早くて後列からの攻撃が可能。
なのでSPさえあれば(消費1)、相手のデッキをジワジワ潰しつつ自身のATを強化出来ます。
そしてもう一つの能力であるクローズスキル「堕落の魔眼」は、

相手の[ファイル]から[カード]をランダムで1枚選び[セメタリー]へ送る。

というこれまたデッキ破壊能力です。
こちらもSPを1消費しますが、逆に言えば中~終盤辺りのSPが余り気味の時に出せればその辺は問題なし。
またその辺りなら残っているカードも2~4種ぐらいでしょうから、同じカードを落としやすくなります。
なので割と扱いやすい1枚ではないでしょうか。

しかし今回一緒に出た「死者の息吹」は☆1なのに何故「妖精族の戦い」は☆3なんでしょうかね~。
ではでは~。

スポンサーサイト

テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル2 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<餅まきって何気に危険な行事だよね | HOME | 思いつき書き書き>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。