海洋生物+αな感じ

アルテイルで青の無課金がどこまでいけるのか? 地道に記録していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

LHは負け

今日は一日まったり過ごしていた葵蟹です、こんばんわ。
休みの日に何もしないという贅沢!素晴らしいですよね! (`・ω・´)b

さて今日はLHの話を書こうかと思ったのですが、画像残すの忘れてた。 orz
折角相手が初見の「雷の使い『ルビア』」出してくれてイイネタ出来たと思ったのに。 (´・ω・`)
そんなやっちまった感を拭うために河岸を変えてアルテ1に移動。
そこで1戦してきたのですが、今回の相手はかなり珍しい?デッキ。
中身は・・・何なんだろ?デッキ破壊デッキ?擬似リビングデッキ?
流れは 妖精族の伝令→焼きつく空気→山育ちの獣狩り でした。

妖精族の伝令

妖精族の伝令」はアルテ1でもLV:2のユニットで、HP:20のAT:20。
そして妖精族は大抵AGIが高く、この「妖精族の伝令」もご多分に漏れずAGI:4を持っています。
そして気になる能力はクローズスキル「あぶないあぶない」で、

プレイヤーの[セメタリー]から[カード名:妖精族の伝令]の[カード]をランダムで1枚選び[ファイル]に戻す。

という固有カード回収能力です。
これによって理論上SPされあれば何回でも復活する事が出来ます。
実際序盤から終盤まで居座られました、ちょっと鬱陶しかったです。 (≡ω≡;)

その後中々ユニットが出てこず、相手はSPブースト系の「安らかな祈り」等を使ってきました。
しかし復活SPに大半を費やしていたので中々SP・影響力共に貯まらなかったようで。
そういえば「山育ちの獣狩り」も最後までランクアップしなかったなぁ。

結果を書いてしまいますと 敵全滅→イクサーアタック→LP削る を毎ターン繰り返してただけでしたね。
終盤「怪人『ベルティアー』」も出てきましたが、特に活躍する間もなく勝負ありで勝ちました。
多分試運転だったんでしょうが、珍しいものを見せていただきました。

あ、デッキ破壊?と書いたのは相手SSに「大海の人魚魔術師」が3積みしてあったからです。
ではでは~。

スポンサーサイト

テーマ:アルテイル - ジャンル:オンラインゲーム

アルテイル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何か新ネタないかな | HOME | 今月は早かった>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。